未経験から在宅プログラマーになるには。独学でいきなり仕事レベルになるのは無理に近い…。

在宅プログラマーって魅力的ですよね。
満員電車に揺られる必要もありませんし、すぐそばにいる上司に小言を延々と言われることもありません。
でも周りに在宅プログラマーとして働いている人がいないと、どうしたら在宅プログラマーになれるのだろうかとちょっと考えてしまいます。

この記事では在宅プログラマーの職にどうしたら就くことができるか解説していきたいと思います。

未経験から在宅プログラマーになるには

未経験 在宅プログラマー

プログラマーになるのに資格は実は必要ありません。
もちろんプログラミング関係の資格は幾つかありますが、それらは実力がこれくらいですというのをアピールするのには使えますが、プログラミングの世界で大切なのは実力です。

在宅プログラマーとして働くには、

1.企業に雇われて在宅で勤務しプログラミングを行う

2.フリーランスとして請け負ったプログラミングの仕事を在宅で行う

という2種類のタイプがあります。

企業に雇われて在宅で勤務しプログラミングを行う

この方法は未経験では在宅勤務するのはまず無理です。
未経験の人に何も教えずにプログラミングを任せるなんて企業にとっては無理です。

最初は企業の社内で勤務し、仕事に慣れてきたら在宅に移行してもいいよというタイプの求人が多いですね。
ただ、問題は全くの未経験で雇ってくれる求人が皆無に近いことです。

試しに有名な求人募集サイトであるindeedで、

プログラミング 仕事レベル

「プログラミング 未経験」
「プログラミング 在宅」

などと検索してみてください。

検索結果で未経験OKと書いてあるのは、
実務経験が未経験OKという意味で、
プログラミングが全くの未経験OKの求人はほとんどないです。
新卒ではない場合、正社員でも派遣でも企業はすでにプログラミング言語を扱ったことがある人材を欲しがる傾向があります。
ですから全くのプログラミング未経験の場合、やはりプログラミングスクールに通うのがオススメです。

プログラミングスクールには企業に紹介してもらえる就職保証型や無料スクールもあります。
そうしたスクールで紹介してもらう企業を在宅勤務可のところを選ぶのが得策ではないでしょうか。
転職保証型のプログラミングスクールや、無料スクールは下記の記事で紹介しています。

プログラミング 在宅 求人【転職失敗で全額返金!】転職・就職保証のあるプログラミングスクールの一覧

フリーランスとして請け負ったプログラミングの仕事を在宅で行う

プログラミング 在宅 求人

いきなり在宅プログラマーになることも可能なのがこの方法です。

フリーランスとは個人事業主として、他の企業の仕事の依頼を請け負い働く人のことです。
フリーランスの場合、どれくらい仕事をするかなどは自分のライフスタイルに合わせて決めることができますから、最近人気の働き方ですよね。

独学でいきなり仕事レベルになるのはキツイ

すぐに在宅プログラマーになれたら最高っと思いますが、いきなり独学で仕事レベルになるのはキツイです。
運良く仕事を請け負うことができても心が折れたり、相手にも迷惑かけます。

まず、周りに聞く人がいないのは結構大変。
会社で働いていれば、困った時に近くの先輩に聞いたりすれば問題が解決することがほとんどですが、フリーランスの場合自分1人で仕事していますよね。

仕事をくれた会社にできますと言った手前、自分でネットを調べながら納期に追われるのは精神的に結構キツイです。

また技術があっても、自分で仕事を取るのにはクラウドソーシングを利用するにしてもちょっとしたコツやスキルが必要です。

ですから、全くのプログラミング未経験で、独学で勉強しながらフリーランスの在宅プログラマーになろうというのは、ちょっと難しいかなと思います。

でも、どうしてもプログラミング未経験からフリーランスの在宅プログラマーになりたいという人におすすめの方法は、フリーランス養成型のプログラミングスクールに通う方法です。

未経験からフリーランス在宅プログラマーになれるプログラミングスクール

人気のあるフリーランス養成型のプログラミングスクールにテックエキスパート(TECH::EXPERT)の運営する「副業・フリーランスコース」があります。

テックエキスパートの副業・フリーランスコースが人気の理由は案件獲得保証があるという点。
案件獲得保証というのは、スクール後に、仕事が受注できなければ、スクール代のお金を全額返金してくれるというものです。

詳しくはテックエキスパートのページを見ていただくとわかりますが、テックエキスパートはフリーランスになるための案件獲得支援が本当に充実しているんですよね。

クラウドサービスを活用して案件を受注する方法や、実績をアピールするのに役立つポートフォリオの作成方法など具体的に教えてもらうことが可能です。
これが独学なら、ネットを調べながら行わなくてはいけませんから効率化が全然違います。

独立する場合でも今の仕事を退職する手続き、個人事業主として開業するにはどうするかなど、いろいろ悩みは尽きませんが、そうした点にもテックエキスパートはサポートしてくれるので安心です。

卒業後も半年間は月2回目まで経験のあるカウンセラーと面談してフリーランスとしての仕事のことを相談することも可能ですよ。

こういったサポートはテックエキスパートの副業・フリーランスコースでしか受けられないものなので、未経験から在宅プログラマーになりたい場合プログラミングを独学で学ぶよりもかなり有利です。

スクールの時間も様々で、夜間・休日スタイルがあるので働きながらプログラミングを学ぶことも可能ですし、直接教室に行けないという場合でもオンラインスタイルがあるので安心です。

今の職場で働きながら、未経験からプログラミングを学び、副業として仕事を受注し、軌道に乗りそうならフリーランスの在宅プログラマーとして独立という
未経験でもリスクの少ない方法を選ぶことも可能になってくるわけです。

もちろん時間がたっぷりあるという方は毎日通って、10週間で一気に学ぶこともできますよ。

未経験から在宅プログラマーになるのに非常に有利なプログラミングスクールであるテックエキスパートの副業・フリーランスコースについてもっと知りたい方はリンクをタップしてチェックしてみてください。

https://tech-camp.in/expert/v2/lp/freelance

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です