【初心者OK】動画編集を学ぶことができる映像系スクール。オンライン・オフライン両方の講座があります。

Youtuberブームと共に動画編集に急速に注目が集まっていますね。
Macを使う人も多くなり、動画編集可能なスペックの高いパソコンを持つようになった人が多くなったことも一因ではないでしょうか。

動画編集ってめっちゃむずい

やったことがある方なら分かると思いますが、動画編集ってめっちゃむずいですよね。
音楽のリズムと映像の切り替わりをあわせるのなんて、発狂ものですよ。
30秒のビデオ作るのに1時間とかでは終わんないんじゃないかなぁ。
普段何気なく見ているYoutuberの動画も、ものすごい動画編集に時間掛かってるってことですよね。

かっこよく編集したいなら映像系スクールへ

動画編集 スクール

やっぱり自力で学ぶのは結構限界があるので、本気で動画編集を学びたいという人は映像系のスクールに行くと思います。
オンラインのものとオフラインのスクール両方あります。

オンラインの動画編集スクールならTech Academy

動画編集

映像制作の現場でよく使用されているAdobeの編集ソフト Premiere Proを使った動画編集をオンラインで学べるスクールがTech Academyの動画編集講座です。
ちなみにTech Academyはプログラミング言語のオンラインスクールとしてかなり有名です。

Tech Academyの動画編集講座は合計160時間ほどで動画編集を学習できるコース。
全てオンラインでの対応となっているため、国内、海外どこからでも参加が可能なのがポイント。
オンラインでちゃんと学べるの?と思うかもしれませんが、講師にチャットで疑問を聞いたり、週2回ビデオチャットで質問し、最適なサポートが受けられるので安心。
もちろんYouTuberデビューするための動画編集もしっかり学べます。

真剣に学びたいならデジタルハリウッド

対面でしっかり動画編集を学びたい人向けなのが、有名なWEB制作会社のLIGの運営するネット動画クリエイター講座です。
LIGのブログは一時期ネットでよくバズっていましたよね。

現役クリエイターの指導が受けられるので、授業が実際的ですし、
スクールのPCも全員Macでデュアルディスプレイと学習環境しっかり整っています。
やっぱり動画編集はでかいディスプレイでやらないと作業進まないですからね。
使用する編集ソフトはこちらもAdobe Premireです。

ただ動画編集が学べるだけではありません。
スクール後はコンサルタントによる厚い就職支援があります。
豊富な制作ノウハウをもとに実践的なスキルが確実に身につくので、首都圏で本気でWebデザインを学びたい人におすすめ。

受講期間は6ヶ月、受講料は¥300,000です。
高いなと思うかもしれませんが、学べる時間が長いのでコスパはいいです。
説明会をやっているので、参加して雰囲気をしっかり見てから入ったほうがいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です