登録制イベントスタッフの仕事内容 【時給・日給】稼げる?日雇いで実際に働いてみた感想

イベントスタッフ 仕事内容

私は長期休みに何か仕事はないかぁと思い、求人サイトを探していたところ登録制の短期イベントスタッフの仕事を見つけました。
1日1万円以上の日給だったため(名古屋では高時給)電話連絡し、応募面接を受けたところ無事に合格しました。
面接はこれといって難しくはなく、履歴書を提出した後に簡単なおしゃべり?をしただけ。
楽勝でした。
この記事では実際に登録制イベントスタッフをやってみた感想を赤裸々に書いてみたいと思います。
あなたのバイト探しの参考になれば…いいですね。

短期登録制イベントスタッフの仕事内容

私が登録していたイベント会社はまだまだスタートしたてだったのですが、様々な仕事を積極的に取りに行っているようでした。
私が実際に行ったイベントスタッフの仕事内容を少しご紹介します。
実はイベントスタッフと俗に言われているバイトには、コンサート・ライブ系の専門のイベントを主に扱っている会社と、他のイベントメインの会社、スポーツイベントに強い会社など色々あります。
また、そうした会社の下請けで、コンサートもスポーツも他のイベントもなんでもやる会社というのも存在します。
私がこの記事でお話しする登録していた会社は、その他いろいろなイベント系がメインの会社でした。

夏休みのショッピングセンターで子供とラジコンで遊ぶ仕事

新しいおもちゃを売り出したメーカーの販促イベントの様な物を、各地の大型ショッピングセンターで行うキャンペーンに派遣され、そこで子供たちにメーカーのラジコンの楽しさを教えるというお仕事がありました。
同じバイト仲間と2人で電車で隣の県まで行き、ショッピングセンターにコースを作りました。
後は子供たちと遊ぶだけ。
基本的には子供の見張り(笑)と電池交換だけなので楽でした。
私は子供好きなので結構楽しかったですよ。
子供嫌いな人にはキツイバイトだったと思います。

展示会の会場の見回り

産業用のロボットが展示される展示会の会場で、1時間に1回巡回するお仕事も行いました。
結構真面目系の展示会だったのであまり面白くはなかったのですが、特に接客など必要なく割と楽なお仕事でした。
2日間連続で勤務しましたね。

モーターショーの裏方

イベントスタッフ バイト

ある日連絡があり、翌日のモーターショーの会場でのお仕事に急きょ招集されました。
どんなお仕事かなーとワクワクしながら行ったところ、ある自動車メーカーのブースの裏で、パンフレットにシールを貼るお仕事。
直径5mmくらいのシールをひたすら1日中貼るという苦行でした。
全く予想外の仕事でびっくり。
休憩時間に「モーターショーを好きなだけ見てもいいよ。」と言われたので会場を結構じっくり見ることができました。
1500円くらいの入場料が必要なタダで見れたと思えば、苦行も仕方ないかなと思いましたね。

イベントスタッフの仕事は多種多様

イベントスタッフ 仕事内容

私の登録していたイベント会社は上記のような多種多様な仕事もありました。
他にはタバコの販促PRとかのお仕事も女性スタッフにはよくありました。
また、登録していたイベント会社はコンサート・ライブイベント系の案件も受けていたようですが、この案件に関してはコンサートスタッフの会社の下請けだったため日給が安く私は出勤しませんでした。
イベント系の会社に登録しておくと、仕事の内容と勤務時間、日給や時給などの案件がメールなどで教えてもらえます。
楽で高収入な仕事だけ、えり好みして働けるのが登録制バイトのいいところです。

日給・時給はどのくらい?

イベントバイト 日給

私が仕事した名古屋では1日1万円〜1万3千円程度が相場でした。
東京だと1万5千円くらいが日給の相場ではないでしょうか。
私は時給1000円以下になるような仕事には行かないようにしていました。
また、現場により、交通費も出るものと出ないものがあります。
お弁当ももらえる現場も多かったです。
急に連絡が来て、明日来て欲しいなどの案件は通常よりも1.2倍から1.5倍くらいの高い日給がもらえました。
よく出勤していると、好条件のお仕事は優先的に回して貰えたりします。
私の知り合いは大学中退していてニートをしながらイベントスタッフをしていたようなのですが、2ヶ月後くらいにその登録していた会社の社員になっていました。
元気がいい、やる気があるところを上の人たちに見せつけておくと登録制バイトでもいいことあるみたいですね。
逆に全然仕事の募集にもろくに返信しない、ほぼ毎回断るなどの対応を続けているといつの間にか全く連絡が無くなることが多いです。
フェードアウトですね。
もう一つ登録していたコンサートバイトのスタッフのお仕事もそんな感じでした。

女性スタッフはどんな仕事内容

女性スタッフは主に商品のPRなど、男性にはない魅力が生きるようなポジションに割り当てられることが多かったです。
私の登録していたところは女性の方が仕事の案件が多いように感じました。
企業イベントなどのコンパニオンの仕事をやっている女の子は同じ会社でも日給3万円くらいもらっていたようです。
イベント系のバイトは女性に優しい会社が多く、きつい仕事は男性が行ない、女性は楽なポジションで働けることが多いです。

たくさんの会社に登録するほど高条件

登録制イベントの会社はたくさんの会社に登録すればするほど好条件で働くことができます。
イベント系の会社は横のつながりが強く、同業者に下請けとして仕事を回したり、足りないスタッフを他の会社から引っ張ってきたりしています。
多数の会社に登録していると、同じイベントの案件が同時に流れたりしてきます。
そんな時は、高い給料がもらえる方に迷わず行けばいいわけです。
登録制バイトは深入りしなければ、余計なしがらみなどもできず割り切って単発・短期で稼ぐことができます。
登録制イベントスタッフの案件は様々なバイト探しサイトに登録されています。
いろんなバイト探しサイトをリサーチして多数の会社に登録しておくことが、イベントスタッフでがっつり稼ぐためのコツです。

短期登録制イベントスタッフは年齢的に何歳まで?

年齢制限は基本的にはありませんが、あんまり上の年代となるとキツイと思います。
でも、イベントスタッフで働いているのは、大学生、20代後半までのフリーターが多いです。

ぶっちゃけ30代超えた人はあまりいません。
30超えているとイベントスタッフではかなり浮きますよね。

イベントスタッフは現場ありきですし、バイトの中でもシフトで入るものとはちょっと勤務の仕方が違いますから、収入は安定しないですし、いつまでも長期でできる仕事ではありませんよ。
フリーターでイベントスタッフのような日雇いバイト系をしている人は、安定した職業に就こうと思っても自分には無理と思っている方も多いですが、
意外にも、中卒、高卒、フリーター、ニートでも正社員として就職できるように助けてくれる転職エージェントも多いです。

あなたが、20代後半なら絶対に30になる前に就職したほうがいいです。
まあ就職というと圧倒的に営業が多いのですが、営業は中々キツイところもあるので、今の時代なら手に職をつけてプログラマーになるのがかなりオススメです。
下記の記事でプログラマーのなりかたについて紹介しています。

28歳未経験が今からプログラマーになるなら絶対に30歳より前に就職しろ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です